龍蔵寺 藤の庭園樹木葬

こんにちは。(有)E&Sの安藤です。

関東地方もやっと梅雨入りしましたね。

雨の日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日は、最近お問い合わせを多く頂く樹木葬についてご紹介致します。

弊社樹木葬は、日光市大沢の龍蔵寺と、那須烏山市の善念寺の二か所ございます。

まずは日光市にある龍蔵寺から。

龍蔵寺の名物は、日光市天然記念物に指定されている六尺藤です。(GW頃になると、藤を見にわざわざ県外からお越しになる方もいらっしゃいます)

 

 費用

・永代使用料 2霊用区画 34.8万円~

・護寺会費(管理費)年間1,000円×50年=5万円(一括前納制、以降の管理費は不要です)

・表札彫り代 1万~3万円(デザインによって変わります)

 

 樹木葬のメリット

・宗派、宗旨不問で、後継者不要です。

・お寺様の檀家になることは強制ではありません。

・一つ一つの区画にに表札を付けており、分かりやすくなっております。

・骨壺のまま埋葬するので他の方のお骨と混ざる事はありません。

・骨壺のまま埋葬しますので、改葬される場合も対応可能となっております。

・土には還らないタイプです。

・お骨は永代に亘ってお寺様が管理いたします。

・春と秋のお彼岸の際には、お寺様が樹木葬の合同供養を行います。

 

 

↑21年3月31日の様子です

樹木葬の上に覆いかぶさるように、しだれ桜が咲いて綺麗です

 

 

↑21年5月11日の様子です

日光市天然記念物に指定されている六尺藤です。

樹木葬の奥にございます。遠くからでも下からでも見ごたえがあります。

樹木葬は自由に見学して頂けます。又、希望日を事前にご連絡いただければ、見学のご案内も致します。

資料も無料でお送りしておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

善念寺についてはまた今度ご案内致します!

では、また。